会社情報

富士セラミックスだからこそできる仕事を磨く。

圧電セラミックス & センサ専門メーカー

さまざまな産業分野の機器やセンサなどで、その信号をつくり出す圧電セラミックス。富士セラミックスはこの特長ある素材をベースとして開発および生産し、圧電セラミックス素材からこれを応用したセンサの専門メーカーとして圧電セラッミクス製品一筋に歩んできました。当社の強みは、純粋なマンパワーによるお客様第一のものづくりイズム。この原動力により、1品から量産品まで対応するフレキシブルな体制と特注製品や短納期対応など、お客様に向いた体制を高い次元で実現しています。このようにお客様とのコミュニケーションを大切にし、富士セラミックスだからこそできる仕事のクオリティを高め、未来へ向けてその一途な思いをさらに真っ直ぐ伸ばしていきます。

トップメッセージ

実績に甘んじない攻めの姿勢で新たな価値を創造してまいります。

代表取締役 清沼裕1975年の創業以来40年以上にわたり、独立系セラミックスメーカーとして、圧電セラミックス技術の幅広い可能性を切り拓いてまいりました。原料レベルから完成品までの一貫体制によってお客様のご要望を柔軟に実現し得るのが当社の強みです。海外との競争が激化する昨今も、品質を高く評価いただき、全国トップレベルの大学研究機関から大手自動車産業まで、多様な分野に安定した技術力を提供しております。お客様からお客様へとご紹介をいただくことで、今日まで多様なノウハウを培って来られましたのも、信頼の証と感謝申し上げます。

産業界はまた一つ大きな曲がり角を迎えつつあります。EVやAI、医療技術など、めざましい進歩を遂げる分野では、圧電セラミックスを駆使した高度なセンサ技術がますます重要な役割を担うことになるでしょう。また、大規模なインフラ設備が進む新興国の生産設備の拡充にも、当社のセンサ技術が大きく貢献し得ると考えております。

市場が大きく変貌する中、当社も世代交替し、新しい時代に入りました。過去の実績に甘んじることなく、世界に新たな価値を提供できる独自技術の創造を目指すと共に、提案営業を通じてお客様によりご期待いただける事業体制を目指してまいりたいと考えます。企業価値を高めることは、従業員がより充実して働ける生活環境を整えることにも繋がります。「技術で社会に貢献する」の社是の通り、当社に関わる全ての皆様に満足をご提供できるよう、なお一層精進してまいります。

株式会社富士セラミックス代表取締役清治裕

会社概要

会社名 株式会社富士セラミックス
設立 昭和50年(1975年)4月21日
事業内容 ①圧電セラミックスをベースとした電子セラミックス素子の製造販売
②振動・衝撃・音響・超音波その他各種圧電センサの製造販売
③微動変位など各種圧電アクチュエータ素子の製造販売
④その他、電子セラミックスの応用デバイス・機器の製造販売
資本金 4,500万円
会社役員 代表取締役:清治裕・取締役:堀内英俊・取締役:髙橋弘文・監査役:清治晋
取引銀行 静岡銀行 富士宮支店
決算期 毎年10月20日(年1回)
従業員数 260名(男性180名、女性80名)
所属団体 一般社団法人 電子情報技術産業協会(JEITA)
認証登録 《ISO9001:2015/ISO14001:2015》
登録範囲 :圧電セラミック、圧電セラミック応用製品及び、その周辺製品の設計・開発、製造、販売
対象事業所:本社、北工場、北山工場、白糸工場、外神工場
《IATF16949:2016》
登録範囲 :圧電セラミックの設計及び製造
製造事業所:白糸工場
支援事業所:本社

組織図

組織図

沿革

昭和50(1975)年 4月 現テルモ株式会社の圧電部門が分離独立し資本金1千万円にて発足登記
昭和50(1975)年 9月 静岡県富士宮市黒田にて操業開始
昭和51(1976)年 12月 資本金を3,000万円に増資
昭和55(1980)年 4月 静岡県富士宮市山宮2320番地11に本社工場を新築移転
昭和59(1984)年 12月 協力工場の株式会社大一セラム 本社工場を移転
昭和59(1984)年 12月 静岡県知事表彰を受ける(労務管理優良事業所)
昭和61(1986)年 1月 本社工場新館を増築
平成 1(1989)年 10月 東京都中野区に東京事務所を開設、海外販売業務を開始
平成 2(1990)年 7月 静岡県富士宮市外神1971番地1に外神工場を新築
平成 3(1991)年 4月 資本金4,500万円に増資
平成 4(1992)年 11月 静岡県富士宮市北山126番地2に北山工場を新築
平成 8(1996)年 2月 東京都新宿区に東京事務所を移転
平成13(2001)年 9月 本社工場南館を増築
平成17(2005)年 11月 静岡県富士宮市上井出2281に白糸工場を新築
平成24(2012)年 11月 北工場を新築
平成27(2015)年 1月 白糸工場南1号棟を新築
平成27(2015)年 4月 創立40周年
平成29(2017)年 10月 清治 裕 新社長就任
令和 2(2020)年 4月 創立45周年

環境方針

株式会社富士セラミックスでは、社是「技術で社会に貢献する」の下に環境保全に対する取り組みを重要課題のひとつと捉え、環境改善活動と事業活動の調和を図り、環境に配慮して人がぬくもりを感じる社会の実現のために行動をします。

  1. 事業活動、製品により生ずる環境への影響を常に考慮し、環境負荷の継続的改善及び汚染予防に取り組みます。
  2. 環境方針を実現するため、適切な環境目的を設定し、定期的な見直しを行い環境保全と改善に取り組みます。
  3. 環境関連法規、規則を順守し、事業活動を通じ当社が同意したその他の要求項目の順守及び規制化学物質の管理に取り組みます。
  4. 当社は、圧電セラミックスの素材から応用製品の設計・開発・製造・販売の企業活動のなかで
    • 消費される“資源・エネルギーの削減”
    • 生じる“廃棄物の減量化”
    • 環境に配慮した“環境対応型製品の開発”で環境負荷の低減に取り組みます。
  5. 当社は、この環境方針を全従業員に周知し、全社一丸となって実行するとともに広く公開します。

平成29年10月21日
株式会社富士セラミックス
代表取締役 清治 裕

アクセスマップ

本社 ・工場:〒418-0111 静岡県富士宮市山宮2320-11

アクセス

電車の場合
東海道新幹線・新富士駅・北口よりタクシーで約40分。
JR身延線・富士宮駅よりタクシーで約20分(東海道本線・富士駅または中央本線・甲府駅経由)。
自動車の場合
東名高速道路・富士ICから国道139号線経由約30分。
新東名高速道路・新富士ICから国道139号線経由約20分。
中央自動車道・河口湖ICより本栖湖・富士宮方面 国道139号線経由約50分。
中央自動車道・甲府南ICより精進湖バイパスおよび国道139号線経由約60分。
お問合せ
ご質問・御見積のご要望がありましたら
お気軽にご相談ください。

Tel.0544-58-4651

受付時間 9:00-17:00 土日祝を除く