Language

製品情報

圧電応用製品群

空中超音波センサ

この超音波センサは超音波を空中に放射し、 物体からの反射波を受信して物体の有無、或いは物体までの距離を計測します。超音波は透明な物体でも反射しますので、 光では検知できないものにも応用が可能です。送受専用・兼用方式ともに広範な用途センサを提供いたします。

超音波センサの特徴

  • 高音圧・高感度
  • 小形・軽量
  • 高精度・高信頼性
  • 低消費電力
  • 温度・湿度・汚れ等耐環境性

低周波型

超音波センサの作用

  • 信号の空間伝達
  • 伝達時間の測定
  • 連続信号の検知
  • ドプラ効果の利用
  • パルス反射時間測定
  • カルマン渦流の測定

高周波型

センサの設置方式

  • 1素子反射方式(送受兼用)
  • 2素子反射方式(送受専用)
  • 2素子対向方式(送受専用)

送受信号モデル

主な用途例

  • 各種の距離計測
  • 侵入警報センサ
  • コンベア上の物計数
  • 自動ドアセンサ
  • FA等の近接スイッチ
  • 機器リモコンセンサ
  • 液体・ガス濃度・流量センサ
  • 紙重送検知センサ
  • 水位・液面レベルセンサ

超音波センサの配置方式

超音波センサの配置方式

FUSシリーズ/低周波型

FUSシリーズ/低周波型

FUS シリーズ/ 高周波型

FUSシリーズ/高周波型

ご使用上の注意

  • センサには指向性がありますので、 取り付けや方向にご注意下さい。
  • マイナス端子はケースと接続しシールドされていますので接続方法にご注意下さい(FUS-40Eを除く)。
  • 衝撃によってノイズを発生する場合がありますので、 発泡ゴム等の緩衝材で保持してご使用下さい。
  • 絶縁抵抗が低下する恐れがありますので、 長時間の直流電圧印加は避けて下さい。
  • このセンサは水中でのご使用は出来ません。
  • 改良のため、 予告なく仕様を変更する場合があります。