Language

会社情報

富士セラミックスについて

トップメッセージ

富士の国から世界へ。

“圧電”の可能性に夢を求めて

今日の科学技術の進歩は著しく、とりわけ電子技術の分野は革新につぐ革新がなされ、まさに目を見張るものがあります。当社は昭和50(1975)年4月、当時はまだ知る人の少ない“圧電セラミックス”を主力製品とし、電気部品や電子機器などに販路を開拓する企業として、夢をかけた人たちが集まって生まれた会社です。
以来、“技術で社会に貢献する”を社是として、時代が求める最先端の顧客ニーズにお応えしていくために、技術の練磨向上に努めてまいりました。またその一方で、高品質を追求していくために、新材料開発や素材から製品までの一貫生産体制にエネルギーを注いでまいりました。
この間、理解ある多くのユーザーや研究者の方々はじめ、弛まぬ努力を重ねてきた社員など、人に恵まれたこともあって、今日まで順調に歩むことができました。
エレクトロニクスの分野は、今後もますます成長が見込まれ、無限大の可能性を秘めています。弊社は、顧客ニーズをいち早くとらえながら技術のさらなる向上に励み、進化する“圧電セラミックス”の夢をこれからも追い求めてまいります。
創業以来のご愛顧に感謝申し上げると共に、関係各位のより一層のご支援をお願い申し上げます。

株式会社富士セラミックス 代表取締役 清治 満